アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

スリクソン アイアン

スリクソン Z-フォージド アイアンの試打・評価・口コミ

投稿日:2021年12月28日 更新日:

スリクソンから発売のZ-フォージドアイアンは、きれいなフラットバックのアイアンで、アスリート向けのモデルとして人気があります。

特に、2018年のZ85シリーズでは、Z585とZ785の2種類のみの発売でZ985アイアンが発売されませんでした。マッスルバックを好むスリクソンユーザーとしては、移行モデルがなかったため、翌年のZフォージドアイアンは待望のアイアンと言えます。

上級者向けのZ-フォージドアイアンについて、どのように評価されているか、試打・評価・口コミをまとめました。

スリクソン Zフォージドアイアンの試打・評価

先代に当たるZ965に比較すると、バックフェースが曲線を主体に構成されているせいか、流麗なイメージでした。また、先代は雄々しい力強さがありましたが、どことなくマイルドなイメージを受けました。

先代のトゥ側がやや逃げ気味だったのに対して、このZフォージドはつかまりを意識したようになっていました。

ネックはストレート。先代に比較すると、ややバックフェース下部の厚みがボリュームダウンしています。これは低深重心を見直したのかもしれません!

オートマチック系アイアンに比べると重心位置が高めなので、必然的に打ち込まないと芯で捉えられません。

いわゆる操作性が高いマニュアル系アイアンですが、それでも最低限球が上がるという意味では、ちょっとだけアシスト性があると思います

  • 7番で170ヤード飛ぶ。Z945よりも飛ぶ。
  • 重心が下がってる感じがするマッスルバック。
  • 各社のマッスルバックと比較すると、Zフォージドは優しい感じがする。
  • 操作しようとして、激しく曲がる感じはなく、寛容性がある。

ブレードタイプにしては、意外とヘッドが大きめ

ヘッドサイズが大きめなおかげで機敏に動きすぎることがなく、打ちやすさはハーフキャビティに近い。

引用:golfdigest.co.jp

  • マッスルバックの打感だが、Z965よりは硬い。
  • お助け機能はほぼない。
  • 曲げたい方向に曲げられる。

 

スリクソン Zフォージドアイアンの口コミ・評価

あわせて読みたい

-スリクソン, アイアン
-, , , , ,

関連記事

キャロウェイ APEX 2019 アイアン/プロ アイアンの発売日が決定!

キャロウェイから発売のAPEXアイアン 2019、APEXプロ アイアン2019の発売日が公式ページにて掲載されていました。 キャロウェイ APEX アイアン 2019 GDOで探す 楽天市場で探す …

PRGR NEW egg アイアン 2019の試打・評価・解説

プロギアから発売のNEW eggアイアン 2019について取り上げます。 PRGR NEW eggアイアン 2019 GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す 目次1 eggシリーズアイ …

ヤマハ inpres UD+2 アイアン の口コミ・評価をまとめ

ヤマハから発売のインプレスUD+2アイアン 2019について、実際に使用したゴルファーがどような評価を下しているか口コミ・感想をまとめます。 ヤマハ inpres UD+2 アイアン 2019 GDO …

ダンロップ ゼクシオセブン (XXIO 7)アイアンの試打・評価・解説

ダンロップのゼクシオアイアンの7代目、ゼクシオセブンアイアン。 デュアルスピードテクノロジーが搭載された初めてのモデルで、中古ゴルフマーケットでも人気のモデルです。 ゼクシオ 7 アイアン GDOで探 …

インプレス UD+2アイアン 2017と2019の違いをまとめました

ヤマハのインプレス UD+2アイアンの2017年モデルと2019年モデルについて、違いをまとめました。 ヤマハ inpres UD+2 アイアン 2019 GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ …