アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

タイトリスト アイアン

タイトリスト T200アイアンの試打・評価・解説

投稿日:2021年7月14日 更新日:

タイトリストのTシリーズのT200アイアンについて、モデルの特徴・スペック・試打評価をまとめました。

タイトリスト T200アイアンについて

タイトリスト T200アイアンは、2019年後期に新たに誕生したTシリーズのアイアンです。

Tシリーズアイアンは全部で5種類

Tシリーズアイアンは、リリース当初、T100・T200・T300の3種類のモデルでしたが、その後、T100のストロングロフトモデルのT100・Sが追加され、さらに、ディスタンス系のT400が追加され、全部で5種類となっています。

モデル 分類 特徴
T100 プレーヤーズ ツアーアイアン 進化した精密弾道
T100・S プレーヤーズ フォージドディスタンスアイアン 精密弾道にさらなる飛び
T200 プレーヤーズ ディスタンスアイアン 新しい飛び―進化系
T300 プレーヤーズ インプルーブメント アイアン 迫力の飛びと驚きのやさしさ
T400 プレーヤーズ スーパーディスタンスアイアン より高く、さらにやさしく遠くへ

モデル名の数字が大きくなるほど、ハイロフトで飛距離性能が高いモデルとなっています。

T200アイアンは中空構造を採用

Tシリーズの中で、T200アイアンとT400アイアンは中空構造が採用されています。

T100アイアンは軟鉄鍛造、T300アイアンはポケットキャビティ構造ですので、モデルにより構造そのものが異なっています。

ロング~ミドルにはタングステンを搭載

ロング~ミドルアイアンでは、ヘッド重量の3分の1を超えるタングステンが、トゥ・ヒール側に搭載されています。

ヘッドサイズの割に慣性モーメントを大きくしてありますので、弾道の安定性が高くなっています。

鍛造Lフェースによりフェース下部のヒットに強い

フェースはL字型の鍛造Lフェースが採用されています。

他メーカーではLカップフェース、L字フェースなどと呼ばれていて、フェースの下側がソールにまで伸びていますので、下目で捉えてしまった時にミスが許容され、ボールスピードもロスしにくくなっています。

マックスインパクトテクノロジー

Tシリーズの中で、T200、T300アイアンには、マックスインパクトテクノロジーが搭載されています。

バックフェースに見られる目玉のようなデザインが特徴的で、ポリマーコアにより、フェースの広い範囲でボールスピードが最大化され、ミスへの許容度も高くなっています。

すっきりしたネックとトップブレード

ネックはややグースがある形状をしています。そして、トップブレードは薄めで、すっきりとしています。薄めのブレードで、操作性の高さがありつつ、ボールのつかまりもやんわりと持たせた形状となっています。

Tシリーズアイアンのロフト角比較

モデル T100 T100S T200 T300 T400
3 21° 19°
4 24° 22° 21° 20°
5 27° 25° 24° 23° 20°
6 30° 28° 27° 26° 23°
7 34° 32° 30° 29° 26°
8 38° 36° 34° 33° 29°
9 42° 40° 38° 38° 33°
P 46° 44° 43° 43° 38°
W 50° 48° 48° 48° 43°
W2 53° 49°
W3 55°

こちらはTシリーズアイアンの番手別のロフト角を整理したものです。

T200アイアンの7番のロフト角は30°ですので、球の上がりやすさは基本性能として持たせつつ、飛距離性能も加えたといったスペックです。

タイトリストの公式ページでは、「プレーヤーズ ディスタンスアイアン」と表現されています。プレーヤーズのディスタンス系ということで、中・上級者向けのアイアンで、飛距離性能も持たせてあるといった意味合いだと思います。

T200アイアンの試打

T200アイアンを試打・解説

  • ヘッドはアスリート向け、オフセット少な目。
  • 球が曲がりづらく、上がりやすい。
  • アスリート向けモデルでT100アイアンがあるが、もう少し飛ばしたい人におすすめ。
  • 90台の人が80台を狙いたいというゴルファーにおすすめ。

プロがT200アイアンを試打

  • T100と違って、弾いて飛ぶ。
  • 7番のロフト角が30度。シャープだけど飛ぶ。セミアスリート向け。
  • AP3よりも球持ちが良く、弾いているが、フェース面で操っている感じもする。
  • T200で弾き感が嫌な人は、T100が良い。

T100、T200、T300アイアンを試打

  • T200、T300は振っててヘッドがブレにくい。
  • 見た目よりも全然簡単。
  • 球が上がりやすくて、芯を外しても飛距離が落ちない。

T200アイアンのスペック

番手 ロフト角 ライ角 長さ
4 21 61 38.5
5 24 62 38
6 27 62.5 37.5
7 30 63 37
8 34 63.5 36.5
9 38 64 36
P 43 64 35.75
W 48 64 35.5

T200アイアンの発売日・発売価格

T200アイアンの発売日は2019年8月30日です。

    • 5本セット(6~P)
      N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 (S) ¥120,000+税
      N.S.PRO 950GH neo (S) ¥120,000+税
      Titleist KUROKAGE 60 ¥120,000+税
    • 別売り4、5、48(W)
      N.S.PRO MODUS³ TOUR 105 (S) ¥24,000+税
      N.S.PRO 950GH neo (S) ¥24,000+税
      Titleist KUROKAGE 60 ¥24,000+税

あわせて読みたい

-タイトリスト, アイアン
-, ,

関連記事

アイアンでダフる人は、ソール形状とバンス角に注目すべき!理由を徹底解説

アイアンでダフりが出やすい方は、スイングの修正が重要ですが、ゴルフクラブの観点からも適したアイアン、適さないアイアンがあります。 そこで、本記事ではダブりが出やすくて悩むゴルファー向けに、ダフりにくい …

アイアンの飛距離を伸ばしたいなら、ストロングロフトのアイアンがオススメな理由【おすすめアイアンも紹介】

ゴルファーがアイアンショットに求める要素として、ボールの上がりやすさ、スピン、正確性などがあります。 中でも最もニーズが高い一つに飛距離が挙げられます。 この記事では、最近主流となっているストロングロ …

キャロウェイ MAVRIK MAXアイアンの試打・評価・解説

キャロウェイから発売のMAVRIK MAXアイアンについて、試打の評価や感想を交えて取り上げます。 キャロウェイ MAVRIK MAXアイアン 2019 GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市 …

テーラーメイド M4アイアン 2018の試打・評価・解説

テーラーメイドから発売されているM4アイアン。ドライバーはツイストフェースが搭載され、2018年の話題のモデルとなりました。同じシリーズのアイアンについて、特徴を解説します。 M4アイアン/テーラーメ …

P・7MB アイアンとP・7MCの違いをまとめました

テーラーメイドのUSサイトにて、P・7MBアイアンとP・7MCアイアンが公式掲載されました。 当サイトでも存在が確認された時点から一早く取り上げてきていまして、今回は、この2種のアイアンの違いについて …