アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

「 2022 」 一覧

ROGUE ST MAXアイアンの特徴・スペック・発売日・発売価格

キャロウェイのROGEU ST MAXアイアンについて、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格などをまとめました。

ROGUE STシリーズのアイアンは4タイプある

ローグSTシリーズは、全4タイプのアイアンがあります。左からMAX、MAX OS、PRO、MAX FASTとなります。

ローグST MAXアイアンをスタンダードモデルとすると、ローグST MAX OSアイアンはラージヘッド(オーバーサイズ)モデル、ローグST MAX FASTアイアンは軽量版モデルで、そして、ローグST PROアイアンはシャープな中級者向けモデルです。

アベレージゴルファー向けの標準的なモデルを検討される方は、MAXかMAX OSから検討されるのがオススメで、飛距離を重視させる方はMAX、球の上がりやすさ・ミスの許容性を重視させる方はMAX OSが適しています。

上を目指すアベレージゴルファーや中級者は、よりストーレーとなネックのPROモデルがおすすめです。

MAXの方が、MAX OSよりもロフトは立っている

モデル MAX MAX OS MAX FAST
5番 21.5 22.5 22
7番 27.5 28.5 27
9番 36.5 36.5 36

一般的に、アイアンはヘッドが大きい程、やさしく、ロフトが立っていて飛距離性能が優れています。

しかし、キャロウェイのROGUE STシリーズのアイアンでは、ヘッドサイズが大きいMAX OSよりも、MAXの方がロフトが立っていて、前に強く飛ばす設計になっています。

飛距離性能を重視させる方は、MAXアイアンがオススメです。反対に、球の上がりやすさ、寛容性、つまかりといったやさしさを求める方は、MAX OSの方がオススメです。

AIデザイン フェース

キャロウェイを代表するテクノロジーの一つであるAI設計によるフェース設計。

開始当初はドライバーだけでしたが、今はウッド全般、そして、アイアンヘッドもAI設計が行われています。

フェース形状はカップ型となっていて、モデル、ロフト別に最適な設計がなされています。

タングステンウェイトを搭載

ローグSTシリーズでは、ウッドでもタングステンウェイトが効果的に取り入れられています。

アイアンにもヘッド下部のトゥ側に搭載されていて、重心が最適化されています。

一般的に、アイアンはネック側に重量が集まりやすいので、トゥ側にウェイトを置くことで、左右方向の慣性モーメントが高まり、寛容性を生み出してくれます。

また、下側に装着されることで、低重心にも寄与しますので、球の上がりやすさにもつながります。

フィーリングを高めるウレタン・マイクロスフィア

ここ数年のキャロウェイのアイアンには、ヘッド内部にウレタン・マイクロスフィアが搭載されています。

インパクトの際に生じる余分な振動を抑えてくれますので、ステンレスボディでありながら、心地良いフィーリングを提供してくれます。

つかまりの良いネック形状

こちらは、MAX(写真左)とMAX OS(写真右)のネックの映像を並べてみたものです。

どちらもオフセットの大きいはっきりとしたグースネックです。比較すれば、MAX OSの方がグースが効いていますが、MAXの方も十分なグースになっています。

グース形状をとることで、フェース面が遅れて出てきますので、ヘッドを返す時間が稼げて、かつ、強いインパクトで球を捉えやすくなっています。

スライスを抑えたい方、強い球を打ちたい方に適しています。

▼USキャロウェイで開示されているオフセット値

モデル MAX MAX OS
5番 6.8mm 7.5mm
7番 6.1mm 6.6mm
9番 5.3mm 5.4mm

日本キャロウェイの公式サイトでは、オフセットが開示されていませんが、USキャロウェイでは開示されています。上表はUSキャロウェイに掲載されているオフセットを拾ったものです。

ウェッジは4種類ある

番手 PW AW GW SW
ロフト角 41 46 51 56

ロフト角は7番で27.5°あり、ストロングロフトのぶっ飛び系アイアンとなりますので、上の番手で飛距離が狙える分、PWのロフト角が41°とかなり立っています。

ストロングロフトのデメリットとして、ウェッジのロフトピッチが大きくなり、短い距離のコントロールが難しくなってしまうことがあります。

しかし、ローグST MAXアイアンでは、ウェッジを一般的なもより1本多い4本にすることで、ロフトピッチを5°に保っています。

ローグST MAXアイアンのスペック

番手 クラブ長さ ロフト角 ライ角
5番 38.25 21.5 61.25
6番 37.625 24.5 62
7番 37 27.5 62.5
8番 36.5 32 63
9番 36 36.5 63.5
PW 35.75 41 64
AW 35.5 46 64
GW 35.25 51 64
SW 35 56 64

ローグST MAXアイアンのシャフト

公式サイトやカタログでは、カーボンシャフト1種、スチールシャフト2種が紹介されています。

  • VENTUS 5 for Callaway(R)
  • Dynamic Gold 95(S200)
  • N.S.PRO ZELOS 7(S)
シャフト 硬さ クラブ重量(5番・7番) シャフト重量 トルク 調子
VENTUS 5 for Callaway R 約353g / 約367g 約45g 4.4
Dynamic Gold 95 S200 約405g / 約419g 95g 中元
N.S.PRO ZELOS 7 S 約390g / 約405g 77.5g 2.6

ローグST MAXアイアンの発売日

ローグST MAXアイアンの発売日は、2022年3月です。

ローグST MAXアイアンの価格

VENTUS 5 for Callaway

  • 単品(5,AW,GW,SW):¥26,400
  • 5本セット(6-9,PW):¥132,000

Dynamic Gold 95

  • 単品(5,AW,GW,SW):¥26,400
  • 5本セット(6-9,PW):¥132,000

N.S.PRO Zelos 7

  • 単品(5,AW,GW,SW):¥26,400
  • 5本セット(6-9,PW):¥132,000

ROGUE ST MAX OSアイアンの特徴・スペック・発売日・発売価格

キャロウェイのROGEU ST MAX OSアイアンについて、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格などをまとめました。 ローグST MAX OSアイアン 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す …

ステルス アイアン 2022の特徴・スペック・発売日・発売価格

テーラーメイドのステルス アイアン 2022について、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格などをまとめました。 ステルスアイアン 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す Amazonで探す フェ …

テーラーメイド 2022 新製品発表会のライブ配信|2022年1月12日14時から!

テーラーメイドの2022年の新製品発表会 ライブ配信 テーラーメイドの2022年の新製品発表会が、ライブ配信にて行われます。 ライブ配信の開始は、2022年1月12日 14時からです。 開始前の画面に …

ゼクシオ12とゼクシオX アイアンの外観・デザインを比較→ヘッド形状はかなり違う

ダンロップから2022年モデルとして2機種のアイアンが発売となっています。 ゼクシオレギュラーモデルのゼクシオ12アイアン、そして、しっかり振り切りたいゴルファー向けのゼクシオX アイアン(2022) …

ゼクシオ エックス Xアイアン 2022のスペック・発売日・発売価格

ダンロップのゼクシオ エックス X アイアン 2022について、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格などをまとめました。 ゼクシオX アイアン 2代目 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す ゼ …

ゼクシオ12アイアンのスペック・発売日・発売価格

ダンロップのゼクシオ12アイアンについて、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格などをまとめました。 ゼクシオ12アイアン 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す ゼクシオ12アイアンは、シリーズ …

Mizuno Pro 223アイアンの口コミ・評価

Mizuno Proシリーズから発売のMizuno Pro 223アイアンについて、口コミ・評価をまとめました。 Mizuno Pro 223アイアン Amazonで探す 楽天市場で探す 激安中古クラ …

Mizuno Pro 225アイアンの口コミ・評価

Mizuno Proシリーズから発売のMizuno Pro 225アイアンについて、口コミ・評価をまとめました。 Mizuno Pro 225アイアン Amazonで探す 楽天市場で探す 激安中古クラ …

Mizuno Pro 221アイアンの口コミ・評価

Mizuno Proシリーズから発売のMizuno Pro 221アイアンについて、口コミ・評価をまとめました。 Mizuno Pro 221アイアン Amazonで探す 楽天市場で探す 激安中古クラ …