アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

「 2022 」 一覧

ONOFF AKA FFアイアン 2020の口コミ・評価まとめ

ONOFF AKAアイアン 2022

ONOFF AKA アイアン2022年は、7番のロフト角が28°で、ディスタンス系でありながら、球の上がりやすさも備わったアイアンです。

特にフェース裏面に施されたパワートレンチと呼ばれるリブ構造により、フェース下側の実打点エリアのみが撓みやすくなっていて、反発性能に優れています。

また、ヘッド下部にはタングステンが横長に設置され、バックフェースにはABS樹脂バッジが装着され、飛距離性能だけではなく、寛容性、フィーリングも備えたアイアンです。

ONOFF AKAアイアン 2022の口コミ・評価まとめ

ロフトのわりには球が打ち出しから高く上がってくれる

  • 球がよじれにくく、直線的に打ちやすかったですね。大型ヘッドらしく打点のブレに強いし、弾道安定性に優れたアイアンです。
  • ロフトのわりには球が打ち出しから高く上がってくれるので、実戦でも使いやすいと思いますよ。
  • 球のつかまえやすさよりも、弾道安定性を重視したい人にマッチしそうです。

トップ気味でも飛距離ロスが出にくい

  • リブによる効果として、フェース下側が撓みやすくなっていることで、トップ気味のオフセンターヒットに対しても、飛距離ロスが出にくくなってます。
  • ボールが芝や砂に沈んでいるなど、アイアンでトップ気味になりがちな方にとっては、撓み位置が実打点に近いことで、救われる場面が増えそうです。

高い打ち出し角で楽にボールを上げてくれます

  • AKAアイアンのロフトは、7番で28°。アベレージ向けのモデルの中でも少し立っている設定ですが、高い打ち出し角で楽にボールを上げてくれます
  • 打感は、はじき感の強い、カチッとしたもの。打感から感じる弾道のイメージと実際の飛び様がそろうので、違和感なく打てます。
  • ライバルは、ダンロップ「ゼクシオ 12」や、キャロウェイ「ローグST MAX」、ミズノ「Mizuno Pro225」あたり
引用:kakakumag.com

高さも出て、打点ブレに強い

  • 7番で30度ぐらいのアイアンを探していましたが、28度でも思いのほか球が上がります。
  • フェース裏に樹脂が付いていて、衝撃を吸収してくれるそうですが、打感の良さはそれほどありません。マイルド感を期待する方は、キャロウェイとかテーラーの方が良いでしょう。
  • 飛距離はそこそこ出て、高さも出て、打点ブレに強いです。
出典:aftergolf.net

女子プロゴルファー賞金ランキング上位者のアイアンを調査(2022年6月版)

2022年の6月末時点で、国内女子の賞金ランキングの上位者の使用アイアンについて調べてみました。 一般男性ゴルファーにとっては、ヘッドスピードや飛距離が近いことから、女子プロゴルファーが使用するモデル …

ROGUE ST MAX FASTアイアンの試打・評価・口コミ

ローグST MAX FASTアイアン 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す Amazonで探す フェアウェイゴルフUSAで探す ローグST MAX FASTアイアンの試打・評価 トラックマンで計測 …

RMX VD40アイアンの試打・評価・口コミ

ヤマハから発売のRMX VD40アイアン。2021年モデルのRMXアイアンは3機種あり、VD40は最もロフトが立ったアイアンです。 ただ、RMXはアスリート向けのシリーズのため、ロフトが立っているとい …

ゼクシオ12アイアンの試打・評価・口コミ

ダンロップのゼクシオ12アイアンは、ゼクシオの12代目のモデルです。 2000年の初代モデルから、今尚、人気が衰えない理由として、軽くて振りやすく、とにかくやさしい点が挙げられます。 ゼクシオ12アイ …

ROGUE ST PROアイアンの特徴・スペック・発売日・発売価格

キャロウェイのROGEU ST MAX FASTアイアンについて、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格などをまとめました。 ローグST PROアイアン 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す A …

ROGUE ST MAX FASTアイアンの特徴・スペック・発売日・発売価格

キャロウェイのROGEU ST MAX FASTアイアンについて、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格などをまとめました。 ローグST MAX FASTアイアン 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場 …

i525アイアンの試打・評価・口コミ

2022/04/07   -PING, アイアン
 , ,

PINGから2022年モデルとして発売のi525アイアン。 i500アイアンの後継モデルで、中空構造ながらブレードシェイプで、キャッチコピーも「操れる、飛び系。ちょいブレード」となっています。 前作よ …

ステルス アイアン 2022の試打・評価・口コミ

テーラーメイドのステルスアイアンは、これまでのSIMシリーズのアイアンとデザインが大きく変わり、アスリート向けのPシリーズに寄ったシャープなデザインとなっています。 ラインナップも、これまでは2機種あ …

ローグSTシリーズ アイアン4機種の違いをまとめ!スペックと形状を比較

キャロウェイから発売のローグSTシリーズのアイアン、MAX・MAX OS・MAX FAST・PROの4モデルについて、違いをまとめました。 ローグSTシリーズのアイアンは4機種ある ※MAX、MAX …