アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

テーラーメイド アイアン

SIM2 MAXアイアンの口コミ・評価をまとめました

投稿日:2021年4月22日 更新日:

テーラーメイドから発売のSIM2 MAX OSアイアンについて、口コミ・評価をまとめました。

SIM2 MAXアイアン

テーラーメイドのSIM2シリーズからは、SIM2 MAXアイアンとSIM2 MAX OSアイアンの2モデルがリリースされています。

どちらのアイアンもストロングロフトで飛距離性能と寛容性が特徴のアイアンですが、SIM2 MAX OSアイアンの方は、Over Sizeの名の通りヘッドサイズが大きく、ソールが厚めで、よりストロングロフトとなっています。

アイアンでの飛距離が課題で、前に強く飛ばしたいという方はOSの方を、ストロングロフトでありながら、適度な球の上がりやすさと打感を求める方は、SIM2 MAXアイアンの方をまず検討されることをおすすめします。

特に、SIM2 MAXアイアンの方は、7番アイアンのロフト角が28.5°で、ディスタンス系アイアンとしては控えめで、最近の一般的なアベレージゴルファー向けあアインと同等です。

アイアン本来の「上げて」「落として」「止めて」「狙う」という要素も持たせたい方は、SIM2 MAXアイアンの方が適しています。

SIM2 MAXアイアンの口コミ・評価まとめ

価格ドットコムマガジン

アイアンはアベレージプレイヤー向け

直進性の高い弾道を得意とするモデルで、安定した距離をオートマチックに打ちやすい仕上がりです。

ロフト設定は、7番で28.5°とやや立った設定になっています。長さは7番で37.25インチで、アベレージ向けアイアンとしては標準的。

パッと構えたときに、前作に比べて少しシャープになったなという印象を持ちました。

芯を外してもサイドスピンはかかりにくく、打ち出した方向に安定した弾道を打つことができますね。

半面、コントロールはあまり効きません。かなり大げさにやってやっと曲がってくれるイメージです。飛距離はアベレージアイアンとしては標準的な印象。強い操作性や大きな飛距離をアイアンに求めるなら、ほかのモデルがよいでしょう。

引用:kakakumag

GDOでの口コミ・評価

ヘッドが大きくボテっとした印象でシャープさはありません。その代わりミスには寛容なクラブで、ミスショットしてもそれなりに飛ぶ印象です。

初心者はもちろん、中級者でも使えると思います。

想像していたよりも高い音、打感も鍛造に比べかたい感じ、慣れるといいのかな?

今どきのやさしいをアイアンを使ってみようと思い購入しました。何の違和感もなく打感も良く楽々です。

引用:GDO

楽天市場での口コミ・評価

打感がよく飛距離も10Yアップしました。方向性も安定しました

ロフトの割りには、よく上がってくれます。

楽に真っ直ぐ飛ばせるクラブ 気を使わずに振れるのが一番良い。

打感も良くとても打ちやすいようです。

引用:rakuten

 

あわせて読みたい

-テーラーメイド, アイアン
-, , ,

関連記事

マッシー?ニブリック?アイアンの番手の名称について

ゴルフクラブはウッド、アイアンといった種別があり、さらに3番、5番といった番手があります。「3番ウッド」、「5番アイアン」といった呼び方が一般的ですが、別の名称もあります。 フェアウェイウッドにも番手 …

SIMグローレ アイアンとMグローレアイアンの違いをまとめました

テーラーメイドのSIMグローレアイアンとMグローレアイアンについて、違いをまとめました。 SIM グローレ アイアン GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す Amazonで探す 目次1 …

G410アイアンとG400アイアンの違いをまとめました

PINGの2019年の注目アイアン、G410アイアンについて、前作であるG400アイアンとの違いをまとめました。 PING G410 アイアン GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す …

SIM MAXとSIM MAX OSアイアンになって、テーラーメイドのアイアンのラインナップが分かりやすくなった件

テーラーメイドの2020年モデルであるSIMシリーズからは、従来と同じく2種類のアイアンが発売されています。 ただし、これまでのMシリーズとは若干異なっていて、このことによりテーラーメイドのアイアン全 …

タイトリスト NEW T100・T100S・T200アイアンが発売される

タイトリストのTシリーズアイアンから2021年にニューモデルが発売に。 ツアープロによるシーディングプロセスがスタート。 目次1 Tシリーズアイアンがリニューアル2 T100・T100Sアイアン3 T …