アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

テーラーメイド アイアン

テーラーメイド M4アイアン 2018の試打・評価・解説

投稿日:2018年12月5日 更新日:

テーラーメイドから発売されているM4アイアン。ドライバーはツイストフェースが搭載され、2018年の話題のモデルとなりました。同じシリーズのアイアンについて、特徴を解説します。

2018年のMシリーズアイアンは、M4とM3がある

f:id:golf-driver:20181206101208j:plain

ドライバーと同じく、2018年版のMシリーズのアイアンは、M3アイアンとM4アイアンの2種類が発売されています。

簡単に違いを言いますと、M3アイアンは操作性を求めるアスリート向け、M4アイアンは真っすぐ遠くに飛ばしたいアベレージゴルファー向けです。

M4アイアンの特徴その1、リブコア

最近のクラブヘッドの特徴の一つに、ヘッドを補強する傾向がみられます。例えば、キャロウェイのEPICやROGUEのJAIL BREAK テクノロジーや、ブリヂストンのTOUR B-Xの金属弦、そして、同じくM3、M4ドライいばーのハンマーヘッドのリブです。

f:id:golf-driver:20181206101612j:plain

無駄な振動を抑えるメカニズムは、ROGUEやTOUR B-Xと共通するものがあります。

最近のヘッドは柔らかく、ボワンと撓ませて飛ばす傾向があり、さらに、撓み方向を補強により矯正しようという流は、ヘッド構造のスタンダードになりつつかるのかもしれません。

M4アイアンの特徴その2、スピードポケットを搭載

f:id:golf-driver:20181206102620j:plain

M4アイアンの特徴としてもう一つ押さえておきたい点がスピードポケットです。ソール面に搭載されているスピードポケットにより、フェースの下方でヒットした場合のバックスピンの掛かりすぎを抑えてくれます。

M4アイアンの特徴まとめ

仕様面ではロフト角が5番で21.5°、7番で28.5°とストロングロフト気味ですが、360度アンダーカットキャビティ、ワイドソールなど、低重心化されていますので、ボールの上がりやすさにも配慮された重心設計となっています。

M4アイアンと言えばリブコアによる飛距離性能に注目されがちですが、ミスへの許容度にも拘って開発されていると感じます。少々打点をはずしても大きなミスとならないため、アイアンのミスショットが多いというアベレージゴルファーの方は、是非、試してみてもらいたいアイアンです。

あわせて読みたい

-テーラーメイド, アイアン
-, , ,

関連記事

飛距離が出るフォージドアイアン6種!ゴルフライターが選んだモデルが興味深かった件

GDOなどの各種ゴルフ系メディアでお馴染みのゴルフライター鶴原氏が、「飛ばせるフォージドアイアン」というテーマのyoutube企画で、おすすめモデルを紹介しています。 この中で取り上げられた6種類のア …

タイトリスト T100・Sアイアンの最新情報

タイトリストのT100SアイアンがUSサイト等に掲載されています。T100のストロングロフト版アイアンとなるT100Sアイアンについて、モデルの特徴・スペック・発売日・発売価格など最新情報をまとめまし …

M6アイアンのスペック・シャフト

テーラーメイドの2019年のMシリーズから発売のM6アイアンについて、スペック・シャフトを取り上げます。 M6 アイアン/テーラーメイド GDOで探す 楽天市場で探す 激安中古クラブ市場で探す 目次1 …

アイアンでダフる人は、ソール形状とバンス角に注目すべき!理由を徹底解説

アイアンでダフりが出やすい方は、スイングの修正が重要ですが、ゴルフクラブの観点からも適したアイアン、適さないアイアンがあります。 そこで、本記事ではダブりが出やすくて悩むゴルファー向けに、ダフりにくい …

ストロングロフトのアイアン10本を徹底比較!振りやすいアイアンはコレだ!

ここ数年のアイアンは、飛距離性能を高めたモデルが増えています。 ストロングロフトによりロフトが立つのにつられて、クラブも長く、番手の数字だけ変えたのではないか、という意見も少なくありません。 そこで、 …