アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

「 アイアン 」 一覧

マッシー?ニブリック?アイアンの番手の名称について

ゴルフクラブはウッド、アイアンといった種別があり、さらに3番、5番といった番手があります。「3番ウッド」、「5番アイアン」といった呼び方が一般的ですが、別の名称もあります。

フェアウェイウッドにも番手別に呼び方がありますが、ここではアイアンの各番手の呼び方をご紹介します。殆ど使うことはないと思いますので、トレビア的に捉えてください。

アイアンの番手は呼び方がある

人によっては、アイアンは5番からと思っている方もいらっしゃいますが、しっかり1番からあります。そして、呼び方も1番から9番まであります。

1番アイアン ドライビングアイアン Driving Iron

2番アイアン ミッドアイアン Mid Iron

3番アイアン ミッドマッシー Mid Mashie

4番アイアン マッシーアイアン Mashie Iron

5番アイアン マッシー Mashie

6番アイアン スペードマッシー Spade Mashie

7番アイアン マッシーニブリック Mashie Niblic

8番アイアン ピッチングニブリック Pitching Niblic

9番アイアン ニブリック Niblic

なお、8番アイアンをロフターと呼ぶ場合もあります。

名称の由来について

名称を見てみると、マッシー、ニブリックという聞きなれない言葉が出てきます。これらにも由来があります。

マッシー

フランス語で棍棒を表す「マシー」から来ているという説と、クラブのフォルムがスマートであることから、洒落ている男性を意味する「マッシャー」から来ているという説があります。

ニブリック

ニブリックはスコットランド語で「つぶれた鼻」という意味があり、アイアンは番手が下がるほどフェースが開き、クラブの顔つきがそのように見えたと言われています。

以上、アイアンの独特な呼び方を紹介しました。ウッドのドライバー、スプーンぐらいはゴルフ番組でも耳にすることがありますが、アイアンはどうでしょうか。「7番アイアン」と数字で呼んだ方が無難ではないでしょうか。

ヤマハ inpres UD+2 アイアン 2019の試打・評価・解説

ヤマハから2018年後期に発売されているインプレスUD+2アイアン 2019。2016年に登場し、「2番手上の飛び」キャッチフレーズで一躍ヒットし、今尚人気のモデルです。2019年モデルについて、試打 …

テーラーメイド M4アイアン 2018の試打・評価・解説

テーラーメイドから発売されているM4アイアン。ドライバーはツイストフェースが搭載され、2018年の話題のモデルとなりました。同じシリーズのアイアンについて、特徴を解説します。 M4アイアン/テーラーメ …

ダンロップ ゼクシオ 10 (XXIO Ⅹ)アイアンの試打・評価・解説

ダンロップから2018年モデルとして発売されているゼクシオ10アイアン。国内で最も人気のあるこのアイアンについて、試打した感想を交えながら、特徴などを紹介します。 ゼクシオ10アイアン GDOで探す …