アイアン飛距離おすすめランキング!

アイアンの飛距離を伸ばしたいゴルファー向け、おすすめのアイアンをランキング形式で掲載!試打・評価・最新情報・発売日なども紹介!

当サイトには広告が掲載されます

「 BALDO 」 一覧

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2を新たに発売

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1、T2を新たに発売

f:id:golf-driver:20190427153739j:plain

BALDOからアスリート向けツアーアイアン2モデルが新たに発売となっています。

  • T1モデル
    アスリート系でありながら、やさしく操作性が高い。
  • T2モデル
    アスリート系でありながら、小ぶりのヘッドで飛び系。

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアンの素材・製法

  • ボディー:S20C軟鉄鍛造
  • フェース:CNC MILLING + レーザーミーリング加工
  • ウェイト:タングステンスクリュー(固定)
  • 仕上げ:ツアーサテンフィニッシュ

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T1

f:id:golf-driver:20190427154842j:plain

7番のロフトは34°と最近のアイアンとしてはかなり寝ていて、T2より大きめのヘッドながら、操作性が高くなっています。

番手 ロフト角 ライ角 F.P 重量
#4 23° 59.5° 3.0mm 250g
#5 26° 60.0° 3.0mm 257g
#6 30° 60.5° 3.2mm 264g
#7 34° 61.0° 4.0mm 271g
#8 38° 61.5° 4.0mm 278g
#9 42° 62.0° 4.0mm 286g
PW 46° 62.5° 4.5mm 294g

BALDO COMPETIZIONE 568 アイアン T2

f:id:golf-driver:20190427154854j:plain

こちらは7番のロフトが30°で、T1よりも4°ストロングロフトとなっていますので、より飛距離を意識した方向けのアイアンです。

ロフトがたっているため、T1とクラブセッティングを比べると、4番がなく、かわりにPWの後にG(おそらくGWのこと?)が用意されています。

番手 ロフト角 ライ角 F.P 重量
#5 24° 60.5° 4.7mm 254g
#6 27° 61.0° 5.0mm 261g
#7 30° 61.5° 5.1mm 268g
#8 34° 62.0° 5.2mm 275g
#9 38° 62.5° 5.4mm 282g
PW 42° 63.0° 5.6mm 289g
#G 47° 63.5° 5.6mm 296g

BALDO COMPETIZIONE 568 IRON T1、T2の価格と発売日

ヘッド単体で1個19,000円です。発売開始日は、2019年4月26日です。